冬道の運転にSUVを選びました。

冬道の運転にSUVを選びました。

僕の愛車はニッサンのエクストレイル(2代目前期型)です。
僕にとって3台目の車で、初めてのSUVでした。
車7
僕の住む北海道の田舎では交通施設が少なく、毎日の通勤や買い物、遊びに出掛ける際にも車での移動は必須で、社会人は一人一台所有しています。
さらに雪の多い地域で、冬場の殆どが雪道となります。
やはり車高の低いスポーツタイプや、パワーの少ない軽自動車やコンパクトタイプでは冬道の運転は難しく危険なんです。
僕が歴代所有していた車は、ダイハツ ミラやニッサン シルビアでした。
やはり毎年冬になると、アイスバーンでスリップして危うく大事故になりかけたり、雪にタイヤを取られて動けなくなる局面がありました。
そんな訳で冬場の運転にウンザリして嫌気がさした僕は、3台目を買い替える際に冬場の運転に重点をおいてSUVを選ぶ事にしたんです。

 

やはり憧れのSUVは、ジープ ラングラーかトヨタ ランドクルーザーでした。
しかし購入予算や維持費も高く、僕が所有するのは現実的ではありませんでした。
そこで探していたのは、走りに定評のあるスバルのフォレスターでした。
新車を買う予算無かったので、色々な中古車屋さんを見て周りました。

 

色々見て周るうちに、とある中古車屋さんにあったシルバーのエクストレイルが目に付きました。
走行距離8万キロで、価格もギリギリ予算内で収まりますし、内装も比較的キレイでした。
僕がエクストレイルを気にしていると、ディーラーさんが巧みなセールストークでエクストレイルを勧めてきました。
そして最終的に僕はそのエクストレイルを購入する事になったんです。
初めて乗った時は、SUVの車高の高さに感動しました。
今ではスノーボードやワカサギ釣りなどの冬のアウトドアの際でも大活躍しています。