レクサスRXを2台続けて購入しました

レクサスRXを2台続けて購入しました

40代になるまで、何故かずっとセダンに乗っていました。2008年に新車を考えていたところ、丁度トヨタの車に乗っていた時に担当の営業マンだった人がレクサスに転属になり、レクサスの初SUVのRXが新たに発売されるけれど、SUVにしては優雅に乗れる車なのでどうか?と勧めてくださり初めてSUVを意識するようになりました。自分の車の選択肢には優雅に乗れる車という物があり、20代の頃から日本車、外車問わずおじさんが好むような車を選んでいました。

 

でも、確かに40代とはいえ自分の趣味はマリンスポーツとスノースポーツで、SUVのような車の方が荷物がたくさん入り便利だと思いました。唯一仕事柄ゴルフに行く機会がある事で優雅な車選びをしていたのかもしれません。SUVとはいえレクサスという事もあり優雅で且つゴルフに行っても様になる車だという事が購入のきっかけになりました。どうせ購入するならまだ誰も乗っていない時期から乗りたいと思い、まだRXがどんな形かわからない時期に購入を決め、県内第1号の新車に乗っていました。とはいえ初代RXはハリアーにとてもよく似ていて、その点だけがいただけないと思いました。

 

やっぱりさすがレクサスという事もあり内装の充実さが大変気に入りました。SUVの便利さとレクサスの優雅さを併せ持った車が大変気に入り2代目のRXも新車が出ると同時に買い替えました。2代目は1代目の改善したほうが良い点をうまく改善してあり内装だけでなく外装も大変気に入りました。外車のSUVと比べるとコストパフォーマンスの良い車だと思います。ただ、仕事柄普段は営業車で仕事をしているため、ほとんど車に乗れていないのが残念です。今後もっと家族とともに車での宿泊込の旅行を増やしたいと思っています。
車5

セダンマ-クXから、高級SUVレクサスRXへの乗り換えについて

■ なぜ普通のセダンを手放してSUVを選んだのか?

子供が小さい間は、中型のワンボックスの車に乗っていました。荷台に子供をのせて、その遊び道具も一緒に運んでいろいろなところに出かけていました。その後、子供が大きくなって中型のワンボックスを手放して、セダンのマ-クXに乗っていました。そのマ-クXにも3年以上のっているので、今回SUVに乗り換えることにしたのでした。

 

SUVとは、スポーティーな多目的乗用車の総称であり、特に厳密な定義は有りませんが、大体どこのメ-カ-もワゴンスタイルの多用途ボディーに四輪駆動をもつものが一般的になっています。ガンガン走るので悪路での走行性能が高く、沢山荷物を積めるし、市街地での走行でも長い距離の運転にも向いています。以前は、高級感がないのが普通で、割り切らないと乗れないジャンルの車でしたが、今はおしゃれな車がいっぱい出ています。今回、マ-クXの4年落ち、走行35000KMの車を買取に出して、新しくSUVを購入しました。
車6

■ 新しくSUVを購入しました。

最近、自転車を購入して方々に出かけるようになっていました、ただマ-クXでは後ろのトランクに入れて、ひもで固定するという方法でしか運べなかったので、SUVが必要でした。「レクサス RX」をレクサスのショ-ル-ムで見て以来、虜になってしまい、ロ-ンを組んで新車購入しました。200t Fスポーツ(4WD)のグレ-ドで 6,050,000円でした。

 

高級サルーンのような心地良さを醸し出す車内は、所有することだけで一つの満足感を与える力を持っていました。自転車を運ぶつもりで、購入したのですが、アウトドアライフにはほとんど使っていません。街中を走り回ることが多くなっています。レクサスブランドの威力はさすがで、SUVでも高級車の雰囲気を全体から醸し出しています。とりあえず、アウトドアライフが楽しめて、スポーティには知れて、同時に高級車というハ-ドルは、軽々と超えられた気がしています。