ハリアーのサイズ感と高級感

ハリアーのサイズ感と高級感

2009年式のハリアー2.4Gを新車で購入していまも変わりなく乗っています。

そもそも、ハリアーを購入しようと思った最初のポイントは「大きくてかっこいい」

ここがスタートです。正直、車に関してはメカのことが詳しいわけでもなく、マニアではありません。
しかし、ハリアーのデザインや高級感、収納の大きさに関しては非常にポイントが高いと
感じていました。

 

実際に購入前に試乗しましたが、後部座席も広いことで子供も満足、さらに大きなサイズの車は不安がっていた家内も車高の高いことで逆に見晴らしがいいことに気づき、購入にいたったわけです。

 

そして、実際に購入してからの満足度に関しては購入前のイメージ以上でした。

毎月1000キロ以上走行しますのでまずは後部座席の子供の滞在時間が長いのですがあのスペースならばあまり不満もなく乗ってくれます。
そして、私の趣味のゴルフ、家内の趣味のテニスと後部にとにかく多くの荷物を積み込むことが出来るので非常に心強いです。

 

そして試乗したときに感じた車高が高いので見晴らしが良いこと、これに関しては家内が運転しやすいというだけではなくとにかく運転していて何ともいえない優越感を感じることができます。このサイズ感と車高の高さがあってこそのメリットだといえるわけです。
これは乗った方しか分からないところかもしれませんが、運転していて駐車もしやすいし運転も逆にしやすいわけです。
車3
後は冒頭に記載したとおり、ハリアーのデザインは外装も、内装もデザインにも高級感があります。
今はフルモデルチェンジでフロントグリルもかわり、ハイブリッドカーも発売されました。もちろんですが次に買い換える際もハリアーを大前提にして考えたいと思います。